パクチーをおいしく食べる方法

パクチーのレシピ

1,カレーにパクチーとピーナッツをトッピング。J.S.CURRY に影響受けた~。具はマッシュルームとアスパラ、タマネギ。SBカレールウを使用。隠し味は、ケチャップ、中濃ソース、醤油。

2,豚コマ、インゲン、ニンジン、タマネギ、ジャガイモのカレーに焼いた丸餅を入れる。パクチーをトッピング。

3,具が少なくなった残りのカレーでカツカレー。レタスの上にパクチーをのせカレーの味でサラダを食す。

4,牡蠣の親子丼風。鶏肉の代わりに牡蠣。三つ葉の代わりにパクチー。味付けは醤油、みりんの代わりに、オイスターソースで。

焼き茄子と焼きピーマンの味噌和えと牡蠣の親子丼風とクルミ入り食パン。パンは、パスコの。

5,キャベツ入りせんべいにマーボー豆腐。パクチーのせ。マーボー豆腐には大豆肉を使用。大豆肉ですとお弁当に入れても脂が白く固まるということがありません。マーボー豆腐の味付けは食べるラー油ニンニク入り、醤油少々、みりん少々、山椒、豆板醤少々。

マーボー豆腐はうどんにのせてもおいしい。札幌のDENNO175のおいしい担々麺を食べて以来作るように。

マーボー丼。ごはんでもおいしい。右はキャベツせんべいに酢の物。酢の物は、たこ、キュウリ、乾燥ワカメ、ショウガに、砂糖少々と酢。乾燥ワカメを使うとキュウリを塩もみしなくていいし、水分をワカメが吸ってくれるので弁当にも入れやすい。キャベツせんべいとたこ入り酢の物を一緒に食べると、ちょっとたこ焼きみたいだ。

6,胡椒餅風サンドイッチ。豚コマを長ネギと炒め、塩、五香粉で味付け。パクチーとサンド。

7,トーストにピーナッツバターをぬりアボカド、パクチーをのせてスイートチリソースをかける。ピーナッツバターをぬらなくても、おいしい。雑誌で見つけたレシピ。

8,カニカマとネギの塩焼きそばにパクチーをトッピング。パクチーは茎が香りが強い。苦手な方は葉を少々から慣れていくとよいかも。

9,インスタントの塩ラーメンにトマト、アボカドのスライス、パクチー、ゴマ、スイートチリソースをトッピング。

10,焼き赤ピーマン、アボカド、タマネギのスライス、パクチーの上から食べるラー油のうどん。

11,うどんに、ゆでた豚コマ、タマネギのスライス、ピーナッツ、キュウリスライス、パクチーの上から味噌カツソース。ソースは市販のもの。

12,スンドゥブにパクチー。スンドゥブは桃屋キムチの素、コチュジャン少々。タマネギ半分、綿豆腐、卵の具。食べる時にパクチーをトッピング。とても簡単に鍋ができる。東京純豆腐でトマト、アボカド、シーフード、パクチー入りを食べて以来やみつきに。

13,冷やし中華。茹でた中華麺、太麺がおいしい。麵が絡まぬよう、食べるラー油で和えておく。その上にトマト、アボカド、パクチー、醤油少々、りんご酢をかけていただく。オニオンスライス、またはネギを一緒に食べてもおいしい。

14,牛肉入り、汁ビーフン。幅広めのきしめんみたいなビーフンを使用。まず一人60グラムのビーフンを茹でてラーメン皿に入れておく。白ネギも。薄切り牛肉を水から煮る。一人450ccぐらい。牛肉はすぐ火が通るので、最初から塩少々、五香粉、ガーリックパウダー少々を入れておく。牛肉に火が通ったら茹で上がったビーフンにかける。最後にパクチーとスイートチリソースをかけていただく。ビーフンの代わりにうどん、春雨でもおいしくいただけます。

15,カリフラワー、オイルツナ缶にカレー粉を少々かけパクチーをのせる。千切りにしたジャガイモを鉄のフライパンでオリーブ油をしいて焼く。ケチャップとケイジャンパウダーをかけて食べる。

16,トーストに味つけなしの卵焼きをのせ、オイスターソース、スイートチリソースをかける。パクチーをトッピング。ソースは少しかけるだけでよい。かけ過ぎると塩辛くなる。

パクチーは火を通さずに生で食べることが多いです。日本では暑い時期はいたみやすいようで寒くなってくる11月ぐらいから多く出回るようです。焼き餃子に入れてもおいしいそうですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)