外出自粛でも、おいしく食べて太らない

巣ごもりでも、太らない食事

1,菓子類、インスタント食品の買い置きは、しない。間食しない。甘いものを食べるときは、食後に。

私の場合、買い置きがあると、食べてしまう。こどもの時と違い、間食して普通に食事をしてしまうのが、大人。痩せている人は、おなかが、すかないと食べない。食いしん坊の私は、おやつの買い置きがあると、食べてしまうので、買わないという選択をしている。通販にするほどではないほど近距離にあるスーパーは、運動と頭の体操を兼ねて、一人で行って約1週間分買っているので、菓子類を買わないのは、荷物が減ってラクだ。

2,家事をきちんと?する。家族が一日いると掃除、洗濯ものが、やはりちょっと増える。3度食事作って片付けるとか。今までは、弁当でお昼に調理を、あまりしないで済んでいた。

3,自分のリズムは朝、昼はそんなに入らない、夜が一番入る。大食にならないよう、しかし、しっかり食事を摂る。お昼に、たくさん食べてしまったら、夕飯は味噌汁だけにして一日の食事量の調節をする。夕飯は、夕方4時から6時の間に摂る。

4,人出の少ない時間に散歩。買い物を兼ねて、ウォーキング。やはり歩かないと。

5,健康オタクになって、自分の身体が食べたがっているものを無視して健康的とされているものでメニューを構成するのをやめる。お手頃な食材を買い、自分の食べたいものを作るのは良い。

6,料理疲れを招かぬよう、単純なメニューにする。一汁一菜。メニューに困ったら、ご飯と味噌汁に。

7,よく噛む。

8,痩せる、と思う。痩せるために何をするかと、自然と行動するようになっていく。去年58キロあったが今は53キロ。身長154センチ。

食べたいものを食べる、量に注意するだけ

時系列に列挙します。

1,冒頭の写真ー生ハムとキュウリのオープンサンド。

トーストした食パンにタルタルソースをぬっている。アフタヌーンティーになかなか行けないので、雰囲気だけでも味わいたくて、作ってみました。トーストした食パンに、タラモサラダでもアフタヌーンティー気分になれます。タラモサラダは、茹でたジャガイモに明太子、マヨネーズを和えたものです。

2,夕飯に、鶏肉グリル焼きに醤油だれを、からめたもの。グリルでなす、ピーマン、ネギを焼き、鶏肉と同じたれ、醤油、味醂、ガーリックパウダー入りに、からめます。わかめの味噌汁は、インスタント味噌汁のあさげのように、椀に味噌と乾燥わかめを入れて作ります。

3,昼食に、昨日のたれにからめた、焼き野菜とかぼちゃの醤油煮、自分で作ってみた、ちりめんじゃこ。味醂、醤油を煮立たせ、青山椒を少々入れちりめんじゃこに味をなじませる。山椒の実は辛いので少量です。乾燥の青山椒は、横浜中華街の食材店で購入。ちりめんじゃこは、やはり市販のちりめん山椒のように小さめを使った方が、食べやすいかも。それでも自分で作ると手頃ではある。

4,夕飯に鰺の開きの焼いたもの、大根と葉の味噌汁、玄米。

5,昼食に焼き塩鯖、きゅうりぬか漬け、大根おろし、玄米。焼き魚には、大根おろしですね。

6,夕飯にトンカツ。細かめのパン粉を使用。お試しで購入のパルシステムの菜種油で揚げる。トンカツには、千切りキャベツ。トンカツには、ブルドッグの中濃ソースをかけて、いただく。ジャガイモとワカメの味噌汁。

7,朝食、コーンマヨトースト。きゅうりぬか漬け。ぬかが、カビにくいよう、ぬか床は冷蔵庫に保存。きゅうりに粗塩をつけて、ぬか床に2時間漬けるとおいしい漬け物ができる。独身の時からある、ぬか床。使い始めて15年は経っているかな。

8,昼食にゆでだこと、トマトとバジルペーストのスパゲティ。奥の小さな焼き魚は、へしこ。鯖のぬか漬け。塩辛いけれど、甘くない味醂干しのようで、おいしい。味噌汁は、白味噌で具はジャガイモと、ニンジン、キャベツ。おいしい白味噌で味噌汁を作ると、ポタージュみたいにおいしく仕上がる。味噌は京都の本田味噌を使用。こちらの白味噌は麹の甘みがあり、焼き野菜、焼き肉に白味噌をちょっとのせて食べても、おいしいのです。麵類は、するするとお腹に入って満腹感が得づらいので、汁物でおなかを、膨らませます。

9,朝食に昨日のへしこ、玄米、キャベツ、ニンジン、ジャガイモの味噌汁。

10,夕飯にチキンカレー、パクチーのせ。鶏ムネ肉を玉葱、ニンジン、ジャガイモ、クミンシード、皮むきした丸のままにニンニク、おろしショウガを水から煮込む。ジャガイモが煮溶けるぐらいになったら、醤油と味醂で味付け。ここでしっかり塩分とうまみの味付けをして、カレーパウダーを入れる。味付け前に、鶏肉をほぐす。鶏ムネ肉が箸でほぐれるほど煮るのが理想だが、肉だけ取り出して、ほぐす。パクチーがなくても、おいしいカレーになる。好みでピーナッツ、アーモンドをトッピングしても、おいしい。

11,夕飯、玄米に焼いた塩鮭、生しいたけのフライパン焼き、しいたけには、塩とレモン果汁を少々かけてある。ジャガイモ、キャベツ、ニンジンの味噌汁。

12,朝食にコーンマヨトースト、竹の子の煮物。ゆで竹の子を買い、味醂、醤油、水で煮る。すでに茹でてあるので、味つけするためにさっと煮る。食べる時に粉山椒をふる。シンプルな竹の子の煮物であるが、おいしい。

13,お昼に、ご飯の上にニラ玉。竹の子の煮物の味がしっかりしているので、ニラ玉は味付けしない。

14、夕飯は、イワシ蒲焼き缶に山椒をふったものと、玄米。味噌汁は大根、ニンジン、ブロッコリー、ゴボウの味噌汁。本田味噌の、紅麹味噌を使用。イワシの蒲焼き、缶詰でも、おいしいといつも思う。

15,朝食に、目玉焼き。マヨネーズ。昨日の味噌汁。

16,夕飯、豚コマ、玉葱のグリル焼き。エバラおろしのタレをかける。玄米、前述の野菜たっぷり味噌汁。ブロッコリー、ゴボウ、ニンジン、大根の具。野菜からだしが出ておいしい。

17,昼ごはん、ごはんの上にツナ缶。オイル漬け。ツナ缶に塩味があるので、ほうれん草には味付けせず。ゆでほうれん草にゴマをかけたもの、らっきょう甘酢漬け。洗いらっきょうを買い、穀物酢と、きび砂糖で漬けた。

18,夕飯にラーメン。夕飯なら一玉食べられるな。昼なら半玉。スープは鶏ガラスープ、醤油、ガーリックパウダー、刻んだネギ、熱湯で丼に作る。茹でた麵をスープの丼に盛り、炒めたニラとモヤシ、ゆでシナチク、グリルで素焼きした豚コマを盛り付ける。ラーメン次郎風みたいになったな。コクのある旨味のスープ、やわらかチャーシューなどプロにはおよばないけれど、自宅で作る利点は、脂控えめ、野菜多めのラーメンが出来ることである。ブラックペッパーをふって、いただく。

19,朝食に、コハダ酢漬け。ゆでほうれん草と麩の味噌汁。

20.昼ごはんに、焼き塩鯖、大根おろし、竹の子煮物、茹でほうれん草。竹の子は、醤油、味醂で味付け。

21,夕食と朝食に一塩ダラの、フライパン蒸し。セラミックのフライパンにオリーブ油をしき、加熱して鍋肌に油をよくなじませる。これをすると、食材が、こびりつかない。油をなじませたフライパンにタマネギのスライス、パセリ、シメジ、パプリカ、塩鱈をのせる。蓋をして蒸し焼きにする。魚のホイル包み焼きのような味になります。冷めても、味がなじんで、またおいしいんです。火が通ったら、クレージーソルトで味付け。パプリカをトマトにしても、おいしいです。今回は、トマトより、パプリカがお手頃でした。

22,昼食にポテトサラダのカニカマのせ。ポテトサラダは、茹でたジャガイモにドレッシング漬けにした、タマネギ、キュウリ、ニンジンを和えたものが、好みです。つゆものは、もやし、ネギの青い部分、ガーリックパウダー、醤油、味醂で味付けのスープ。

23,夕飯ーお昼のポテトサラダ、ハンバーグ、お昼のもやしとネギのスープ。ハンバーグには中濃ソースをかけて、いただきます。

24,朝食ーコハダ酢漬け、竹の子煮物、のらぼう菜のゴマ油炒め。

25,お昼ー前日のハンバーグの種を焼く。ポテトサラダ、ゆでほうれん草、バゲット。

26,夕食ーズッキーニ、舞茸の天麩羅。大根おろし、市販のちりめん山椒ふりかけ。

27,朝食ー焼き塩鮭。小松菜味噌汁。

28,コールスロー。キャベツ、ニンジンをドレッシング、塩、レモン果汁、オリーブ油で漬ける。冷蔵庫に2時間置いて、水気を絞り、マヨネーズ少々で和える。竹の子煮物、おでん。大根、ジャガイモ、さつま揚げ、煮ちくわの具。大根が早く煮えるよう、皮ごと食べられるよう、小さめにカットしてある。

29,翌日の夕飯のスープ。レタス、たまごの鶏ガラスープ。鶏ガラスープは市販の顆粒を使用。食べるラー油を少々のせる。

痩せた要因

父親の認知症の症状の抑制に、小麦、甘い物の摂取を控えるようになったので、私も甘いものや、小麦の食品を食べるのを少し減らしました。代わりに、玄米と味噌を以前より摂るようにしました。果物も、あまり食べないですね。ドライフルーツ、バナナはたまに食べますけれど。それでも、ケーキや、和菓子を食べたいと思う時は食べています。ファーストフードも、どうしても食べたいという時は食べています。

我慢して痩せても、ストレスが溜まって、過食に走って、リバウンド経験があるので、同じことを繰り返さないように、食事を楽しんで痩せます。夕飯前におなかが空くときは、ちょっとおやつを食べることがあります。その時は夕飯を少し控える、おなかが満たされてきたら、食べるのをやめる。残り物整理班に、ならない、をしています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)