手抜きごはん

手抜きでもおいしく食べる秘訣

1,できればご飯と味噌汁におかず一品。ご飯と味噌汁だけにしたい時は、味噌汁の具を多めにすると腹持ちがいいです。パンと味噌汁でもけっこういけますよ。

2,漬け物、おひたしを作り置き。白菜のキムチは食べやすく切った白菜を塩でもんで、水気をしぼって桃屋のキムチの素で和えるだけで、おいしいのができますよ。

3,買ってきた総菜を利用。こちらでは、主にパン粉の揚げ物を載せています。

ごはんと味噌汁とおかず1品があれば、けっこう豪華

1,冒頭のメニューは、レンジ蒸しブロッコリーとツナとコーンのサラダと、ごはんと、味噌汁です。サラダにはねりごま、しょうゆ、レモン果汁少々で味付け。味噌汁はトマト、白ネギ、ジャガイモ、ニンジン、スナップエンドウ、赤味噌。野菜から出るだしでおいしくいただけます。

2,鶏つくねと、味噌汁とご飯。鶏つくねは、鶏挽きに、今回はもも肉の挽肉を使用。約400グラムの挽肉に対し片栗粉、卵1個を入れよく混ぜ油をしいたフライパンで両面こんがり焼く。フライパンの油を拭き取り、味醂と醤油を適宜入れ煮詰める。焼いたつくねに上からかける。味噌汁は、1で先述したものと同じ。

3,大根、きゅうり、ブロッコリーの味噌汁。おもいもかけず、きゅうりが少し余ってしまい味噌汁に入れてみたが、けっこうおいしい。かつお節粉を使用。昼間に外食して夜はあまり食べたくない時に、いいですよ。

4,まぐろフレーク、酢バス、きゅうりスライスの丼ごはん。えのきの味噌汁。

5,くるみ小女子、柚子甘酢大根、ゆでほうれん草にゴマ。わかめと麩の味噌汁。くるみと小女子は、醤油、味醂、酢を適量煮詰めてから、投入。

6,焼きハラス、ゆでほうれん草にゴマ、黒豆、大根と葉の味噌汁。大根の葉は一回冷凍してから味噌汁にすると火の通りが早い。

7,鰺の開き、高野豆腐とネギの味噌汁。だしは、かつお節粉を使用。これにご飯。

8,オイル漬けツナと海苔のご飯、白菜と豆腐の味噌汁。味噌は紅麹味噌を使用。ツナご飯は味付けしなくてもおいしく食べられます。

9,甘くないすき焼き、ご飯、わかめの味噌汁。ネギ、春菊、エノキを炒め、牛肉を入れ火が通ったら個々の皿に盛り醤油を少々かける。醤油だけで、けっこうおいしい。ネギの甘みで砂糖いらず。大人の味ですね。それと、冷凍のグリンピースを使ったグリンピースご飯。炊くとき、塩を入れなくてもおいしく仕上がります。

10,ネギ、豆腐、あげ、柚子のつゆ、酢バス。これにご飯がつきます。つゆには、かつお節粉を使用。酢バスは、スライスしたハスをさっとゆでて甘酢をかけます。

11,鶏もも肉とかぶと葉のスープ。皮をむいた、にんにく4,5個とおろしショウガで煮ます。食べるラー油をかけていただく。塩味は薄めに。

12,鶏のグリル焼きのコショウかけ、カボチャとキャベツの味噌汁。カブの塩漬け。鶏肉はグリルでこんがり焼いてアルミホイルで覆って完全に火を通す。

市販のお総菜をメインにした献立ーどうしても料理したくない時、あるものでご飯にしちゃえ~!

1,春巻きを買って、あさり味噌汁、作り置きのジャガイモの煮物、ゆでほうれん草、大根の梅酢漬け。玄米ごはん。

2,カキフライを買って、作り置きのジャガイモの煮物、春菊の醤油漬、ごはん、大根と葉の味噌汁。春菊はお湯洗いをして水気を切って細かく切り醤油を回しかける。冷蔵庫で保存。4,5日はもつ。

3,串カツを買って、大根梅酢漬、ゆでほうれん草、ごはん。

4,メンチカツ、ポテトコロッケを買って、白菜キムチ、小松菜の味噌汁、ごはん。

5,メンチカツを買って、ゴーヤのゴマ油炒め。ゴーヤは味醂と醤油で味付け。にんじんと小松菜の煮物。味醂と醤油で味付け。

6,アジフライ、キャベツ、小松菜の味噌汁。アジフライには中濃ソース、市販のタルタルソース。サツマイモご飯。サツマイモが栗みたいに、おいしくなる。

7,串カツ、キュウリのスライス、わかめの味噌汁。

8,ポテトコロッケ、大根梅酢漬、椎茸をフライパンでジュッと焼いたもの。小松菜の味噌汁。

9,メンチカツ、ポテトコロッケ、キンピラ、ゆでほうれん草、大根の味噌汁。

パン、カレー、おでんの献立

1,コーンマヨトースト。冷凍コーンを置いてマヨネーズを絞り出しこんがり焼く。

2,チーズトースト、カボチャと白菜の味噌汁に七味をふる。

3,豚コマとタマネギをグリルで焼く。市販の焼き肉のたれと、豆板醤をのせる。キュウリとマヨネーズのサンドイッチ。

4,弟作の挽肉と玉葱のカレー。ドライカレーですね。味付けの秘訣は醤油と味醂で味を決めてからカレーパウダーを入れることだそうです。

付け合わせの市販のハスのきんぴら、ゆで大豆、わかめのサラダ。マヨネーズを少しかけます。

5,豚コマとタマネギのカレー。ドライカレーと同様の味付け。レンジ蒸しブロッコリー、カブの塩漬け。

6,ご飯に葉の花の辛子和え、おでん。はんぺん、じゃがいも、大根入り。

7,そばにレンジ蒸しブロッコリー、豆板醤、酢を少々かける。冷やし中華みたいに、おいしい。ニラチヂミに白菜キムチのせ。チヂミは食べやすくカットしたニラに、薄力粉、水を適宜入れ鉄のフライパンでこんがり焼く。

8,冷凍シーフードとキャベツのお好み焼きに豆板醤。好みでリンゴ酢をかけても良い。

9,作り置きのごぼうとにんじんの煮物、大根の柚子甘酢漬、ブロッコリーレンジ蒸し、竹輪にあおさ、ごはん。竹輪切っただけ~。

10,たらこスパゲティと、アボカドとゆでほうれん草に食べるラー油のせ。たらこスパゲテイは茹でた麵を各皿に盛りオリーブ油で麵がからまないようにして、ほぐした明太子、大葉、海苔をのせる。食べる時に混ぜながらいただく。そうすれば、たらこをボールや鍋にこびりつかせなくて済む。無駄にしなくて済む。アボカドとほうれん草には食べる直前にレモン果汁をかける。

以前は冷凍食品の焼売、たこ焼き、うどんを利用していたのですが、最近は買っていないなー。体調の悪い時、食べたくなった時に利用するかもしれません。風邪を引くと一番困るのは買い物に行けないことです。それでネットスーパーに会員登録をしています。野菜の通販サイトも利用したことがあります。平日決まった時間以内に頼めば、翌日届いて便利でした。具合悪くても、ご飯と味噌汁でなんとか食事になりますので。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)